コドミン リパミンPS

MENU

コドミンとリパミンPSは似ている!?どっちが人気?

似ている商品が販売されていると、どちらを買おうか迷ってしまいますよね。

 

コドミンとリパミンPSも似ている部分が多くあります。

 

対象が子供であることや、落ち着きや集中力をサポートするサプリメントであるということ。

 

似ている商品であっても価格の違いや成分の違いはありますよね。

 

コドミンとリパミンPSはどちらが人気があるのかも気になるところですね。

 

<コドミンとリパミンPSはどこが似ている?>
コドミンとリパミンPSはどこが似ているのかを見てみましょう。

 

コドミンとリパミンPSの共通点は、子供向けであること、子供の落ち着きや集中力をサポートするサプリということです。

 

また成分としては、ホスファチジルセリンが含まれているということです。

 

落ち着きや集中力をサポートする成分としてホスファチジルセリンは欠かせない成分とも言えます。

 

コドミンもリパミンPSも1粒にホスファチジルセリンが100r配合されています。

 

また国内製造、工場にこだわっている点も共通しています。

 

購入方法も主にネット販売である点や、定期コースが存在する点も共通します。

 

コドミンもリパミンPSも1袋に30粒入りで1ヵ月分となります。

 

どちらもサプリなので、いつ飲まなければいけないという決まりはなく、噛んで摂取することができ、ラムネ味なので飲みやすくなっています。

 

コドミンとリパミンPSには共通点が多いことがわかりますよね。

 

しかし配合されている成分や価格には違いがあります。

 

異なる部分もチェックしておきましょう。

 

<コドミンとリパミンPSの違い>
コドミンとリパミンPSの成分、価格の違いをチェックしておきましょう。

 

ポイント1:成分
コドミンに配合されている成分は、


還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、ホスファチジルセリン(大豆含む)/結晶セルロール、酸味料、ステアリン酸カルシウム、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)

です。

 

リパミンPSは、


還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、ホスファチジルセリン(原材料の一部に大豆含む)/香料、微粒酸化ケイ素、L-トリプトファン、甘味料(ステビア)、ステアリン酸カルシウム、L-チロシン、ビタミンB6、ビタミン12、ビタミンB12、葉酸

です。

 

こうして成分を見比べてみると、かなり差があることがわかりますね。

 

コドミンが推す成分はホスファチジルセリンですが、リパミンPSは神経伝達に必要な成分やドーパミンの生成をサポートする成分などを豊富に含んでいます。

 

ポイント2:価格
コドミンの通常価格は8980円(税別)ですが、定期コースに申し込むと初回価格を980円(税別)で購入できます。

 

2〜4回目は5980円(税別)、5回目以降は3980円(税別)となります。

 

送料、決済手数料無料で、最低でも3ヵ月(3回)以上の継続購入が必須です。

 

リパミンPSは、通常価格3000円(税別)ですが、定期コースだと初回価格が1500円(税別)で購入できます。

 

送料無料で、2回目以降は2700円(税別)価格での購入となります。

 

2回目以降にお届け日の変更、休止、停止の手続きが可能です。

 

どちらも定期コースが存在し、毎月自動で届くので継続して摂取したい方には便利ですよね。

 

通常価格に大きな差があるということが一つのポイントになりますね。

 

<コドミンとリパミンPSは似ている!?どっちが人気?:まとめ>
コドミンとリパミンPSは似ている部分がたくさんありますが、成分や価格などには差があることがわかりました。

 

どちらとも多くの口コミが存在し、どちらがより人気かは一概に言えない部分があります。

 

効果があったという口コミも多く存在しますが、効果がないという口コミも両者ともそれなりに存在しているため、どちらが自分に合うかを見極めて購入するのが良いでしょう。

 

公式サイトには、より詳しい成分や工場の説明、口コミも掲載されているのでよく見て比較をしてみるのも良いかと思います。