コドミン 副作用

MENU

コドミンに副作用はある!?どんな副作用があるの?

みなさんは、薬やサプリを摂取する際に副作用がでることを確認する方ですか?

 

私はどんな薬でもサプリでも初めて飲む際には事前に副作用を確認するようにしています。

 

それは自分がもともと飲んでいる薬があることや、お腹が弱いことが関係しています。

 

私のように体質や飲み合わせが気になって副作用を確認する方もいれば、薬やサプリを飲んだ後に気になる副作用がでてきて確認するという方もいるでしょう。

 

コドミンは子供向けに作られているサプリなので、副作用がでないかどうかより一層気になりますよね。

 

コドミンには副作用があるのでしょうか。

 

副作用がでたという口コミなどがあるのかもチェックしておきましょう。

 

<コドミンの副作用とは>
コドミンには副作用があるのでしょうか。

 

副作用に繋がるような成分は含まれているのでしょうか。

 

コドミンはサプリなので、薬と比べると副作用はほとんどないと考えて良いでしょう。

 

しかしサプリの中には成分によって「一度に大量に摂取するとお腹がゆるくなる可能性があります」などの注意書きがある場合もありますよね。

 

コドミンにはそのような注意書きはありませんが「体調・体質により、まれに合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください」という記載はあります。

 

サプリは食品なので、いつもの食事に足りない栄養素を補う意味合いで摂取することが多いですよね。

 

もともとは食品からも摂れる成分であることが多いのですが、食品から摂ろうとすると大量に食べなくてはならないことが多いのです。

 

コドミンにもそういった成分が含まれています。

 

コドミンにはホスファチジルセリンが含まれているのですが、ホスファチジルセリンは大豆に含まれている成分です。

 

コドミンにはこのホスファチジルセリンが1粒に100r配合されていますが、この量を大豆から摂取しようとすると3.3sも食べないといけないのです。

 

毎日この量の大豆を食べるとなると大変ですよね。

 

また大豆にはアレルギー反応を起こす人もいるので「食物アレルギーのある方は、原材料名をご確認の上ご使用をお決めください」とコドミンのパッケージに記載されています。

 

大豆アレルギーを持っている人は要注意が必要です。

 

副作用が起こる可能性のある成分が含まれている場合は、あらかじめ記載されていることが多いので、コドミンの場合はホスファチジルセリンがそれに当てはまることになりますね。

 

<コドミンの副作用がでたという口コミは?>
大豆アレルギー関連以外に、コドミンを摂取して副作用反応がでたという方はいるのでしょうか。

 

副作用に関して気になる口コミを発見しました。

 

「数日間子供に使わせてみたが、どうにもお腹の調子が悪くなってしまったようで、ほぼ毎日お腹を下すようになってしまった。」

 

という口コミがありました。

 

本人の体調が影響していることも大いに考えられますが、お腹の調子が悪くなるというのは気になりますよね。

 

コドミンにはアスパルテームという甘味料が使用されています。

 

アスパルテームのカロリーは砂糖と同じで1gあたり4Kcalなのですが、砂糖に比べて200倍もの甘さを持つので少量で甘みをだすことができます。

 

そのためダイエット飲料やお菓子などに使用されていることも多いのですが、人工甘味料はお腹の弱い方が摂取すると下痢を引き起こすこともあります。

 

コドミンを飲んでお腹が下ったという方は、成分に原因があるのか、飲んだ日の体調がよくなかったのか、体質に合わなかったのかということが考えられます。

 

副作用が起こるにしても、その日の体調というのは大きく影響することがあるので、一概に「これが原因だ!」と言い切ることができないのが難しいところですよね。

 

<コドミンに副作用はある!?どんな副作用があるの?:まとめ>
コドミンを飲んで副作用が起きてしまったという意見はとても少ないです。

 

わたしが調べたところ、1件しか見当たりませんでした。

 

それでも副作用反応が現れるということは、何らかの成分が身体に合っていないことを示しています。

 

副作用とみられる反応が起きた場合は使用を中止するようにしましょう。